溝口ファミリークリニック 医師 看護師 管理栄養士 医療事務 募集サイト

院長 溝口哲弘の経歴

  • HOME »
  • 院長 溝口哲弘の経歴

院長 溝口哲弘の経歴

希望幼少期に病気で母を亡くし、医師を志すようになりました。地元の浅羽中学校・磐田南高等学校を経て、浜松医科大学へ進学しました。大学入学後、大学側の手違いで留年も経験しています。留年を機に30余国の諸外国を旅し、様々な人々・文化と接し、人はどう生きるべきか、人が幸せに生きるためには何が必要かを良く考えるようになりました。
 総合的に患者さんを診る視点を養うために、聖隷浜松病院時代には内科各専門科の他に、小児科・皮膚科・救急科で研修をしました。祖父母の介護を経験したことから、一番苦手としていた脳神経の病気を学ぶことの重要性に気付き、それを専門とする神経内科を専攻しました。
 磐田市立総合病院時代には休日などを利用し、浜松市内で整形外科研修、東邦大学東洋医学講座の受講・北海道の静内病院で漢方研修を行うと共に、知識・技能は共有してこそ生かされるという考えの下、内科全般・救急外来での対応法・漢方・コミュニケーションスキルなどの勉強会を主宰していました。
 2013年10月に生まれ育った浅羽の地で、内科・小児科のクリニックを開設。日常診療に励むと共に、医療者対象に中東遠医療センターとコミュニケーション(コーチング)セミナーを毎年共催。一般市民対象に、健康教室、職業体験教室、コミュケーション、マネジメントスキル教室の開催。得意とする行動科学・脳科学的な視点からのよりよいクリニックを構築するためのマネジメント勉強会を主催し、全国から20名以上の開業予定医師が参加。日経メディカルでも、クリニックに集うスタッフがどの様にすれば楽しく働くことが可能で、繁栄するかというマネジメントコラムの好評連載中。

当院の経歴

  • 2013年10月 溝口ファミリークリニック開院
  • 2015年10年 医療法人化 医療法人MFC
  • 2017年4月 皮膚科開設(木曜日午後診療しています)

お気軽にお問い合わせください TEL 0538-23-8300





PAGETOP