理念

行動指針

笑顔で患者さんをお迎えし、誠意をもって接します
  • 私たちは、患者さんやご家族にとって安心できるクリニックであるよう、相手の目を見て、常に笑顔で誠意をもって接します。
  •  

    私たちは常に患者さんと同じ目線に立って対応します
  • 私たちは、常に患者さんに誠意をもった対応、正確で公平な対応をし、より安全な診療を心掛けます。
  • 患者さんの不安や疑問を組み取ります。
  • 待ち時間も有意義に過ごしてもらえるよう心配りをします。
  •  

    コミュニケーションを大切にし、お互いの素晴らしさを認めます
  • 私たちは、コミュニケーションを大切にし、信頼と絆を深めて明るく、働きやすいクリニックにします。
  • 困っていたらいつでも助け合います。
  • 一人一人が素直に受け止める心を持ち、周りの意見に耳を傾けます。
  • 『気づき』を大切にし、『ありがとう』の言葉を伝えます。
  • 報告・連絡・相談を怠りません。
  •  

    スタッフ全員が自らの成長を目指します
  • 私たちは患者さんのニーズに合った情報を提供し、分かりやすく説明・提案できるよう努めます。
  • そのため、医療知識の勉強をしたり、院内外の研修 他院見学を積極的に行い、仕事のスキルを上げます。
  • 一人一人が責任をもって行動します。
  •  

    クリニックを常に清潔に保ち、心地よい空間を提供します
  • 私たちはクリニックを常に清潔に保ち、気持ちよく来院してもらえるよう心がけます。
  • おもてなしの心と、心地よい空間を提供し、患者さんの心と身体癒します。
  • 患者さんにとって、よりよいクリニックになるよう努力し続きます。
  •  

    当法人の目標

    • 当院に通院する患者さんをはじめ、関わる人たちを笑顔にすること
    「患者さんもスタッフも日本で一番笑顔になれるクリニック」です。営利第一主義の医療機関ではないので「患者様」とは呼びません。患者さんが医療の主役であり、我々は治療を行う上でのパートナーです。社会人になって仕事の上で、幸せを感じる時はどんな時ですか?
    難しい仕事がうまくいった時、周りの人たちに仕事を認めてもらった時、お給料をもらった時、様々なことがあります。全てに喜びを感じることはできますが、当院では、患者さんやご家族に「笑顔」になってもらえることを重視します。私よりも患者さんの方をみて仕事をするスタッフであって欲しいですし、感謝の気持ちのあふれる職場であって欲しいです。
    そして、あなたが笑顔で楽しく仕事ができる様にサポートすることが院長である私の重要な仕事の一つです。私もあなたに感謝し、感謝される関係を構築していきます。

     

    • 医療を軸として地域の方々の健康創造機関となること
    将来的に、中東遠地域でクリニックとして一番充実した診療体制を提供すること。他業種と共同で健康のためのサービスを開発し、心も含めて健康になるための予防的な医療を提供すること。地域の核となり、同じ志を持つ全国の医療機関と連携をとりながら、革新的な医療・業務の改善をすることを目標にしています。
    そうすることによって、人口減少および衰退が予測される中でも、医療を変え、社会を変え、日本を変えていき、継続的に繁栄するクリニックと社会を構築していきます。

     

    • 教育を通じて人材育成機関となること
    医学・看護の知識・技術が充実していたとしても、必ずしもよい医療を提供できるとは限りません。論理思考、行動科学、脳科学、インバスケット方式などを学べる医療機関はまずありません。
    当法人は医療的な知識・技術のみならず、一人の社会人として成長し、仕事も私生活も充実し幸せな人生を送るための教育施設となっていきます。